繁體中文 简体中文 Porpugues English 日本語
神籤の儀式

報告

まず初めに神に自分の名前、年齢、生年月日、住所、神籤を引く理由などを報告します。一つの事由に一枚の御籤を原則とします。

指示を請う

神籤の筒の中から番号の書かれた竹を一本抜きます。それを覚えたら次の人のために筒の中に戻します。それから、神にその番号が正しいか聞きます(擲)。もし正しくなかったらもう一度神籤を引きます。

神籤をいただく

紙からお許し(聖允)が出て、その番号で間違っていなければ、事務所の「発籤処」で神籤をいただきます。

神籤の解読

神籤の内容は、人々に善を成し悪をせず、凶を防ぎ吉を招くことを説いており、「善書」の一種類だとみられます。良い神籤は良いことをしなければ実現しませんし、悪い神籤も慎重に物事を成し、誤りを正せば大丈夫です。