繁體中文 简体中文 Porpugues English 日本語
「太歳」とは
中国の古代暦法では、星・天体の運行の周期を六十年をし、「甲子」と呼んでいます。道教では、この六十年は毎年違う「太歳星君」が、その年の人々の禍福を司るとされている
神を祀るときに必要な金紙
陰暦一月四日 神様のお迎え;壽金、甲馬 陰暦一月九日 天公聖誕の日:天公金 四月五日(陰暦三月三日)祖先礼拝:九金、銀紙。大白銭、往生銭、元宝を入れても良い 陰暦
頭香
今年一年の運の良しあしはともかく、次の年はよい年であってほしい。そのような考えから、新年早々その年初めてのお香(頭香)で、神様にその年の幸運、無病息災、財運向上
神籤の儀式
報告 まず初めに神に自分の名前、年齢、生年月日、住所、神籤を引く理由などを報告します。一つの事由に一枚の御籤を原則とします。 指示を請う 神籤の筒の中から番号の書
拝斗
拝斗(科斗) 道教における厄払い、延命に関する儀式で、「朝真礼斗」と呼ばれます。 科斗の歴史は古く、漢の張道陵天師に始まったと言われており、北斗経にも「永壽元年正
「擲筊」(「筊」を投げる)
擲筊の目的は人生の方向を神に導いてもらうことです。 1稟明(報告):お願いがあるときは、まず神に自分の名前、年齢、住所とお参りに来た理由を報告します。一つのことに
注意事項
分娩室または妊婦の部屋に入ってから30日後 女性の月経 禊を行ってから 葬式、墓参りなどから24時間 両親、夫の両親、(女性の)実家の両親の往生から35日 祖父母、伴侶、