繁體中文 简体中文 Porpugues English 日本語

氹仔観音岩廟

紹  介

観音岩廟は小型の廟で、同治十年(一八七一年)に建てられましたが、同治十三年に台風の被害を受け再建し、今日の規模になりました。観音岩廟の起源は特別で、観音が岩洞で霊力を発揮した後、信者が洞窟に偶像を置き、参拝客が増えてから廟を建てました。観音の偶像は今もなお洞窟におかれています。

住所:マカオタイパ島観音岩山麓


神 明


寫 真

   
當前播放音頻:氹仔觀音岩廟 (上)
 
氹仔観音岩廟

観音岩廟は小型の廟で、同治十年(一八七一年)に建てられましたが、同治十三年に台風の被害を受け再建し、今日の規模になりました。観音岩廟の起源は特別で、観音が岩洞で霊力を発揮した後、信者が洞窟に偶像を置き、参拝客が増えてから廟を建てました。観音の偶像は今もなお洞窟におかれています。

住所:マカオタイパ島観音岩山麓