繁體中文 简体中文 Porpugues English 日本語

氹仔天后宮

紹  介

仔天后宮の正門には「朝宗海恩波闊,正位龍環瑞気凝」の対聯がかかっています。天后宮はタイパ島で最も古い廟で、乾隆の時代に建てられました。現存の古鐘ぶ「龍頭港天后宮、乾隆五十年置、萬徳老炉造」の文字が刻まれており、天后宮は少なくとも一七八五年には完成していたことがわかります。天后宮はもとは一列三部屋と規模が大きく、「廟囲」と呼ばれる庭もありました。現在の主殿は天后のみを祀っており、多くの文物が残っています。

住所:タイパ島巴坂沙総督街


神 明


寫 真

   
當前播放音頻: 氹仔天后宮(上)
 
氹仔天后宮

仔天后宮の正門には「朝宗海恩波闊,正位龍環瑞気凝」の対聯がかかっています。天后宮はタイパ島で最も古い廟で、乾隆の時代に建てられました。現存の古鐘ぶ「龍頭港天后宮、乾隆五十年置、萬徳老炉造」の文字が刻まれており、天后宮は少なくとも一七八五年には完成していたことがわかります。天后宮はもとは一列三部屋と規模が大きく、「廟囲」と呼ばれる庭もありました。現在の主殿は天后のみを祀っており、多くの文物が残っています。

住所:タイパ島巴坂沙総督街