繁體中文 简体中文 Porpugues English 日本語

石敢當

紹  介

「石敢當行台」または「石敢當廟」は、元々人々が祈りをささげていた「泰山石敢當」を基礎に、清代光緒二十年に建立された寺です。面積は600平方インチあまりで、高さは6メートルです。廟主の樑さんによると、石敢當廟はアジアでわずか2つしかなく、一つがここで、もう一つは済南の玉皇山の頂上にあるそうです。多くの石敢當は石碑のみか、そのほかの材質の碑のみです。このマカオの石敢當行台は、世界一の石敢當寺と言えるでしょう。

廟内には「泰山石敢當」と書かれている石が祀られており、この石の歴史は廟自体より古いです。当初、この泰山石敢當は入り口の土地神とともに祀られていましたが、のちに石敢當廟がつくられたため、当初の石敢當のために小さな廟をつくり、入り口に祀りました。

住所:マカオ橋巷7


神 明


寫 真

   
當前播放音頻:石敢當行台(上)
 
石敢當

「石敢當行台」または「石敢當廟」は、元々人々が祈りをささげていた「泰山石敢當」を基礎に、清代光緒二十年に建立された寺です。面積は600平方インチあまりで、高さは6メートルです。廟主の樑さんによると、石敢當廟はアジアでわずか2つしかなく、一つがここで、もう一つは済南の玉皇山の頂上にあるそうです。多くの石敢當は石碑のみか、そのほかの材質の碑のみです。このマカオの石敢當行台は、世界一の石敢當寺と言えるでしょう。

廟内には「泰山石敢當」と書かれている石が祀られており、この石の歴史は廟自体より古いです。当初、この泰山石敢當は入り口の土地神とともに祀られていましたが、のちに石敢當廟がつくられたため、当初の石敢當のために小さな廟をつくり、入り口に祀りました。

住所:マカオ橋巷7