繁體中文 简体中文 Porpugues English 日本語

包公廟

紹  介

包公廟は光緒十五年(一八八九)に、光緒十四年の疫病の駆除のために建てられました。門には「争執洞陽標青史、端展垂組笑比黄河」の対聯があります。包公廟のそばには南山廟があり、つながっています。包公廟は包相府、趙帥府、財帛宮などで構成されており、包公、伏虎玄檀趙西元帥、唐三蔵、朱大仙、財帛星君、金花娘娘、痘母元君、六十太歳、哪吒太子、托塔李天王、鍾馗道土などを祀っています。

住所:マカオ福慶街、中国式廟の黄曹二千廟と医霊廟の間


神 明


寫 真

     
包公廟

包公廟は光緒十五年(一八八九)に、光緒十四年の疫病の駆除のために建てられました。門には「争執洞陽標青史、端展垂組笑比黄河」の対聯があります。包公廟のそばには南山廟があり、つながっています。包公廟は包相府、趙帥府、財帛宮などで構成されており、包公、伏虎玄檀趙西元帥、唐三蔵、朱大仙、財帛星君、金花娘娘、痘母元君、六十太歳、哪吒太子、托塔李天王、鍾馗道土などを祀っています。

住所:マカオ福慶街、中国式廟の黄曹二千廟と医霊廟の間