繁體中文 简体中文 Porpugues English 日本語

三寶仏

はじめに

三世仏は大乗仏教で崇拝されている仏様です。インド哲学によると、時間と空間は混ざり合っているため、三世仏は縦横の分別があります。横三世仏は東方薬師王仏、中央現在仏釈迦牟尼、西方阿弥陀仏を指します。東方薬師王仏は東方の瑠璃光の世界を司り、日光普照菩薩と月光普照菩薩の二人の侍従がいます。中央現在仏釈迦牟尼は、我々が住む娑婆の世界を司り、「大智」文殊菩薩と「大行」普賢菩薩の二人の侍従がいます。西方阿弥陀仏は、西方極楽世界を司り、「大勇」大勢至菩薩と「大悲」観世音菩薩の二人の侍従がいます。縦三世仏とは過去仏燃灯古仏、現在仏釈迦牟尼、未来仏弥勒仏を指します。

三寶仏

三世仏は大乗仏教で崇拝されている仏様です。インド哲学によると、時間と空間は混ざり合っているため、三世仏は縦横の分別があります。横三世仏は東方薬師王仏、中央現在仏釈迦牟尼、西方阿弥陀仏を指します。東方薬師王仏は東方の瑠璃光の世界を司り、日光普照菩薩と月光普照菩薩の二人の侍従がいます。中央現在仏釈迦牟尼は、我々が住む娑婆の世界を司り、「大智」文殊菩薩と「大行」普賢菩薩の二人の侍従がいます。西方阿弥陀仏は、西方極楽世界を司り、「大勇」大勢至菩薩と「大悲」観世音菩薩の二人の侍従がいます。縦三世仏とは過去仏燃灯古仏、現在仏釈迦牟尼、未来仏弥勒仏を指します。